「おらほの家プロジェクト」は地域住民主体の任意団体になります。

2016年5月に結成し、7月にキャンナス東北(2011年より石巻、気仙沼で医療支援)より

活動を移譲され正式にスタートしました。

スタッフは常勤の有償スタッフ1人、ボランティアスタッフ(月に1回以上参加)約10人。

ボランティア多数、サロン参加登録、約50人になります。

 

☆活動目的

○東日本大震災による被災者の方々を中心としつつも、人口半減による疲弊した地域に寄り添い、高齢者が元気に暮らせる様に生活関連サービスを支援していく。

○地域包括ケアの一翼を担える様に努力する。

○浜や集落のコミュニティの再構築の支援をしていく。

 

代表管理人 本庄年 50代 神奈川県出身 石巻には2012年に移住

副代表(料理長)大壁良樹 70代 石巻市出身 元船のコック

副代表 阿部浩 50代 石巻市出身 石巻中央ライオンズクラブ会長

会計 阿部須磨子 70代 石巻市出身 ムードメーカー

 

ボランティアスタッフ 

M.Yさん 60代 北海道出身 看護師

キャンナス東北 Y.Yさん40代 石巻市出身 

N.Uさん 60代 石巻市出身 

Y.Oさん 30代 看護師

Mさん 50代 介護士

D夫妻 歌声ライブ担当

Kさん 50代 仙台在住 

その他たくさんの方々

 

💴2019年度の運営資金は

①行政の助成金 宮城県震災復興企画部 石巻市健康部介護保険課

②民間の助成金 オオバまちづくり基金 大阪コミュニティ財団

③住民さんからの参加費

④寄附金

などからなっています。

 

★活動の沿革(キャンナス時代)

2011年

3月11日 14:46東日本大震災発災

3月19日キャンナスグループが支援活動開始(気仙沼の避難所で医療支援)

4月石巻入り

7月一般社団法人キャンナス東北設立

10月牡鹿半島にて健康相談会、リハビリ相談会開始

12月おらほの家稼働(清水田浜、当初はスタッフやボランティアの拠点)

年越し村スタート(以後毎年)

2012年

4月おらほの家のサロン活動がスタート(第2・4土曜日)

10月畑開墾

2013年

6月手芸教室スタート(第1・3火曜日)

12月おらほの家のサロン活動が月6回に(第2・4火曜日増設)

2014年

6月地域づくり事業開始

2016年

3月健康相談会、リハビリ相談会、地域づくり等の各事業が終了

♥活動の沿革(おらほの家プロジェクト)

2016年

7月サロン活動等が一般社団法人キャンナス東北から任意団体「おらほの家プロジェクト」に移行

12月創作教室スタート(概ね月1回)

2017年

出張お茶っこをスタート(食堂いぶき(~18/05)、鹿妻(~18/03)、折浜、小積浜)

2018年

3月2017年度のサロン活動参加者が1000人を突破

6月小渕浜に移転し、清水田浜おらほの家終了

2019年

3月2018年度サロン活動参加者が1500人を突破

キャンナス東北によるスタッフ派遣終了

4月お茶っこ(第1・3土曜日)増設でレギュラーのサロン活動は月8回に 畑再スタート

 

●取材されました●

リンクみやぎ生協 全国の生協に配信されました。 リンク奈良生協連

 

 

 

2018年8月18日に復興大臣より感謝状を頂きました。

皆様のご協力あっての賜物です、ありがとうございます。